セックスさせてくれる女性のタイプは恋愛に満足している女性という現実

セックスは恋愛の過程の1つというのが常識です。しかしただヤりたいだけの男性も沢山います。
「恋愛は面倒…でもセックスしたい」と思うなら風俗のお世話にならないといけませんが素人とタダマンしたいというのが男性の本音。そんな便利な女性はどこかにいないだろうか…

ズバリヤラせてくれる女のタイプは恋愛に満足している女性です!

要するに浮気ですね。しかし寝取りではありません。取ってはいけないし男に満足しているから奪えない。

ではなぜその女性がやらせてくれるかというと簡単な例を出しましょう。

人妻さんはとてもセックスさせてくれます。それは30歳からホルモンバランスが代わり性欲が増すからという話は有名ですが、実は他にもあります。

それは結婚という恋愛のゴールを経験して平穏な日々を得たから。

人は同じ日常を繰り返すとより刺激を求めてしまう動物です。
日本は発展途上国よりも恵まれてはいます。でももっと裕福になりたい。人並みにお金はあるけどもっとお金がほしい…もっと幸せになりたいと思ってますよね?さらに充分なお金を持っている人は次に名声や地位を求める。ドラマや映画でもよくあるし、お金持ちや有名人が政治家として出馬しています。

上を求めることに際限はないんです。

話は違えどこれは全ての人に言えることで結婚というゴールを迎えても人は生きていく上で刺激を欲しがる。旦那は好きだけど刺激はそれとは別の話。新たな恋愛をしたい。男と火遊びしたい。

婚約して結婚直前に「結婚する前に思い切り遊びたい」と彼氏以外の男性とセックスする女性の話はよくあります。
幸せの絶頂期なのに刺激を求めちゃうんです。

不倫、浮気する女性の多くが「彼氏、旦那と別れる気はなかった。遊びだったの!」といってますがあれは本当です。伴侶という安全牌を持った上でさらに刺激が欲しかった。セックスしたかったと思っている。ムシのいい話ですが人間はこんなものだったりします。どれだけ知恵を持っていても欲求には勝てない人が多い。

満たされた人ほどセックスという刺激を求めてしまう。

そんな後腐れなくセックスできる恋愛に満たされた女性を狙ってみてください。

ツーショットダイヤルで一番セックスさせてくれる女はズバリ!

ツーショットダイヤルで一番やらせてくれる女はズバリ人妻!

ではなく

メンヘラ!!

メンヘラは本当にやらせてくれます。ホルモンの関係で性欲が高まって浮気不倫するなどと医学的根拠がある人妻よりもです。
勿論全てのメンタルヘルス女性がセックスさせてくれるわけではないのですがことテレクラに集まる女性はわざと嫌われない限り確実にエッチさせてくれます。

その理由は色々ありますが往々にして「誰かに依存したい」という強い欲求があって出会いを求めていてその繋がりというのが肉体的な繋がり…つまりセックスです。愛されてるという実感は彼女たちにとっては言葉や態度では物足りず、より直接的な体感が欲しいと言われてるようです。

しかしその激しい依存度は相手が好きだからというわけではなくあくまでも「強すぎる自己愛」みたいなもので形成されているのでこちらのことを「自分のために何かをしてくれる男性」と見てきます。

そしてそれを叶えてあげるとあっさりやらせてくれるんですね。自分から愛という名のセックスを求めているから駆け引きなんてないんです。男がセックスしたい欲求と同レベルでシンプル。

ストレートで直接的なので相手は遠慮しません。深夜3時とかに平気で電話してきたり仕事中に電話に出れないとキレます。相手のことなんてどうでもよくて「自分のためになんでもしてくれるべき!」が愛の大きさの印だと思っているからです。

このように簡単にやらせてくれる反面とてもリスキーな相手なのでやる時は身分証や住所、いつも通る道や通う店など場所に関することは避けましょう。ストーキングされて家宅侵入された人もいますから…

ツーショットダイヤルと出会い系の無料体験の違い

以前に「ツーショットダイアルの無料体験は出会い系のそれよりも遥かに高額」と書きましたので今回はどのくらい違うのかというのを書いていきます。

まずツーショットダイヤルの無料体験について
主要なサイトをまとめた平均価格は2000円~2500円ほど。
最高額は6000円で最低額は1000円というのがありました。1000円のサイトはあまりありませんでしたね。

次に出会い系の無料お試しPについて
大手サイトの無料体験の平均価格は300円~500円ほど。
最高額は1200円で最低額は120円でした。年齢認証を済ませるともらえるというのがほとんどでした。

改めて見てみると全然違いますね…
ツーショットダイヤルと出会い系の利用料金の差は時間制と利用回数と別物ですがメインとなるカテゴリで見てみましょう。

◆出会い系(1P=10円)
掲示板書き込み・メール/5P
掲示板書き込みを見る/1P
写真をみる/3P
チャット…入室から部屋立て書き込みまで/最低11P

◆ツーショットダイヤル
ツーショット(100円/分)
伝言ダイヤル(100円/分)
テレフォンセックス(150円/分)

これを高いとみるか安いとみるかですが料金設定自体は両者とも同じ程度だと思います。話すほうが得意か文字でじっくり考えたほうが好きか程度の違いでしょう。

そうなると無料体験の違いが大きく響いてきます。
◯◯だからどっちがいいという訳ではないので自分にあったツールを使うようにしてみてください。ただツーショットダイアルは無料体験で充分遊べるので最初はこっちがいいと自分は思います。

若い世代がはまるツーショットダイヤルの実態

かつてテレクラと呼ばれていたものが時代の移り変わりでツーショットダイヤルと呼ばれるようになりました。厳密に言えばスマホのテレフォンクラブがツーショットダイヤルであり、スマホ世代の若者はテレクラをツーショットダイヤルと呼んでいます。それは若者にとってテレクラが出会いツールであるからなんですね。今や古臭くなってきたメールと掲示板が主な出会い系よりも無料通話アプリで通話になれた世代にとっては話して出会えるツーショットダイヤルの方が使いやすいからです。

現に出会い系の利用者数とツーショットダイヤルの利用者数は日に日に狭まってきております。未だ利用者数に差があるように見えるのは携帯時代から今も使い続けている利用者が出会い系に多いからなだけ。スマホを使って出会いたいと思う若者はそのほとんどがツーショットダイアルを選んでいます。

また無料体験サービスも出会い系より遥かに多くて、一時間も無料で遊べる所もいくつもあるので不況や就職難で派遣、フリーターが多い若者にとってツーショットダイヤルを選ぶ大きな理由になっています。スマートフォンで出会いを探す場合はツーショットダイヤルの無料体験を使ってタダで出会うというのが古い発想にとらわれないニュートラルな若い世代の賢いやり方のようです。